Googleスマートロックパスワードマネジャーを使えば、自動的にアプリにサインインできるように!

6月 1st, 2015

Googleはパスワードのその戦争において別の正面を開いた。会社は、クロムとアンドロイドを横切るオンラインのパスワードを同期させて、蓄えるために、そのI/O開発者会議、ツールでGoogleアイデンティティ台を発進させた。

参考記事

約束は、あなたがそのアプリをあなたの電話にダウンロードする時である that あなたがパスワードをNetflixのようなサイトに保存する時またはニューヨーク・タイムズ、Googleが、自動的にログインすることができる 。それは、パスワードを入力せずにあなたが様々なGoogle機器とサービスに安全に入会することを可能にする前の「スマートなロック」努力の拡張である。

あなたへのインパクト:よいニュースはこの機能である 現在ロールアウトしているGoogle遊びサービス7.5に組み込まれている 。多くがAPIおよびバックエンドサービス のために をほとんど すべてのアンドロイド機器 キー入力するところのこのアプリ能力。これは、あなたが今年の第3四半期まで入手可能でさえないアンドロイドMを待つ必要がないのを意味している(そして、潜在的に あなたの機器のためのずっと後 )。

Googleはあなたのパスワードマネジャーになりたい
これは、パスワードのGoogleの開いている戦争で最も新しい戦いであるだけである。例えば、Chromebooksは、あなたをあなたのアンドロイド電話で入会させるスマートなロック機能を使う。Googleは、長い間、選択肢を、顔の認識やパターンを読み取るなどのあなたのアンドロイド機器をアンロックするためのPINに提供した。開発者は、あなたのGoogleアカウントと安全に接続するそれらのアプリの「Googleと入会しなさい」ボタンも使用可能にするかもしれない。

それがパスワード管理に来る時には、LastPass、Dashlane、および他のサードパーティ解決策のようなGoogleのスマートロックとツールの違いは開発者である それらのアプリによってこの機能を可能にする必要がある 。これはしばらくかかる。従って、まだあなたのパスワードマネジャーに溝を掘っていてはならない。そして、もちろん、それはアンドロイドとクロムに取り組むだけである。

すでにいくつかの主要なプレーヤーが、ニューヨーク・タイムズ、Netflix、Eventbrite、Orbitz、Instacartなどのボード〈Googleによる〉にいる。しかし、開発者コミュニティの残りは現在だけこのツールへのアクセスを得る。従って、セキュリティのために先へ新しいアイデンティティプラットフォームが大きい機能とステップのように見える間、まだあなたのパスワードマネジャーをアンインストールしてはならない。

視聴制限の解除方法

5月 25th, 2015

DRMのように動画には視聴制限が掛かっている場合が沢山あります。それはプロテクト的な意味合いもありますが、ネット回線、IP規制のような規制もあります。それが顕著に現れているのが中国系の動画共有サイトです。例えば、YoukuやTudouと言った大手のサイトでは人気の動画の場合、アクセスが集まり過ぎてサーバーに負荷がかかるため、中国国外のIPからは規制を掛ける場合があります全ての国外IPに規制をかけている訳ではありませんが、少なからずアクセスの多いIPから遮断しているでしょう。もちろん、その規制を解除する方法も存在しています。

  • Youkuの会員になること
  • 中国国内のIPを利用すること
引用:【最新】Youkuの見れない動画を見えるようにする方法

http://www.xn--youku-gn4dtgvc9q4buf.net/68/

Youkuは動画によってはIPアドレスによって視聴を規制している動画があります。規制している動画は国ごとによって異なり、日本では見れない動画が中国国内では見ることができます。規制に関してはIPアドレスによって判断しているので、中国国内のプロキシサーバーを経由することで視聴できるようになります。

このようにプロキシサーバーを利用することによって視聴可能になります。

ただ、良質なプロキシを見つけることがなかなか大変なんですよね(;_;)

DRM解除ではなくキャプチャ録画をしよう

7月 30th, 2014

有料動画で購入する動画にはDRMが掛けられています。
DRMとは「デジタル著作権管理」のことで、著作権を保護する事を目的とした技術的保護手段となります。

このDRMはインターネット動画だけでなく、ネット上の音楽コンテンツや電子書籍にも利用されている技術となります。
音楽コンテンツに関してはそういった制限を一切掛けないDRMフリーが浸透してきていますが、有料のネット動画がDRMフリーになる可能性は現時点では低いでしょう。
現在では主に電子書籍におけるDRMについての議論が活発のようですが・・・。

DRMは著作権を保護する目的で掛けられているものであるため、これを強引に解除して永久的に再生が出来るようにしたり、無制限にコピー出来るようにしてしまうことは違法行為となっています。
昔はWindows Media Playerの機能でDRM解除を行う事が出来ましたが、現在では当然そのような機能はありません。

DRM解除の代わりに現在はキャプチャ録画が主流となっています。
キャプチャ録画はモニタ上の挙動をそのまま録画するものなので、DRMを直接的に解除する方法ではありません。
保存までに時間が掛かる等のデメリットはありますが、今はキャプチャ録画が最も安全な方法です。

DRM解除せずに保存するソフト

7月 25th, 2014

インターネット動画サイトには有料から無料まで様々なサイトが存在しています。
有料の動画サイトでは映画やアニメ、ドラマ、テレビ番組などのコンテンツも視聴することが出来ます。
こういった動画サイトの中で代表的なものはGyaO!などでしょう。
日本の作品だけでなく洋画やアジアのドラマなども豊富にあるので、様々な作品を楽しむ事が出来ます。

こういった有料動画サイトで購入した動画は視聴期限というものが存在しています。
有料で購入した動画であっても視聴期限が過ぎた動画は視聴することが出来なくなってしまいます。
これはDRMという技術的保護が掛けられているためで、コピーをする事も当然出来ませんし、ダウンロード購入の場合は購入した端末でしか視聴出来ないなどの制限も掛けられています。

このDRMを解除してしまえば好きなだけ動画を見放題の状態にする事が出来ますが、DRMの解除は現在の法律では違法となるため絶対にしてはいけません。
現在ではDRMを解除せずに動画保存をするソフトを利用するのが主流となっています。

DRMを解除するよりも不便な部分はありますが、DRM解除よりもはるかに安全な方法となっています。

動画を保存しておきたい人はこの方法を試すと良いと思います。