DRM解除ではなくキャプチャ録画をしよう

7月 30th, 2014

有料動画で購入する動画にはDRMが掛けられています。
DRMとは「デジタル著作権管理」のことで、著作権を保護する事を目的とした技術的保護手段となります。

このDRMはインターネット動画だけでなく、ネット上の音楽コンテンツや電子書籍にも利用されている技術となります。
音楽コンテンツに関してはそういった制限を一切掛けないDRMフリーが浸透してきていますが、有料のネット動画がDRMフリーになる可能性は現時点では低いでしょう。
現在では主に電子書籍におけるDRMについての議論が活発のようですが・・・。

DRMは著作権を保護する目的で掛けられているものであるため、これを強引に解除して永久的に再生が出来るようにしたり、無制限にコピー出来るようにしてしまうことは違法行為となっています。
昔はWindows Media Playerの機能でDRM解除を行う事が出来ましたが、現在では当然そのような機能はありません。

DRM解除の代わりに現在はキャプチャ録画が主流となっています。
キャプチャ録画はモニタ上の挙動をそのまま録画するものなので、DRMを直接的に解除する方法ではありません。
保存までに時間が掛かる等のデメリットはありますが、今はキャプチャ録画が最も安全な方法です。

DRM解除せずに保存するソフト

7月 25th, 2014

インターネット動画サイトには有料から無料まで様々なサイトが存在しています。
有料の動画サイトでは映画やアニメ、ドラマ、テレビ番組などのコンテンツも視聴することが出来ます。
こういった動画サイトの中で代表的なものはGyaO!などでしょう。
日本の作品だけでなく洋画やアジアのドラマなども豊富にあるので、様々な作品を楽しむ事が出来ます。

こういった有料動画サイトで購入した動画は視聴期限というものが存在しています。
有料で購入した動画であっても視聴期限が過ぎた動画は視聴することが出来なくなってしまいます。
これはDRMという技術的保護が掛けられているためで、コピーをする事も当然出来ませんし、ダウンロード購入の場合は購入した端末でしか視聴出来ないなどの制限も掛けられています。

このDRMを解除してしまえば好きなだけ動画を見放題の状態にする事が出来ますが、DRMの解除は現在の法律では違法となるため絶対にしてはいけません。
現在ではDRMを解除せずに動画保存をするソフトを利用するのが主流となっています。

DRMを解除するよりも不便な部分はありますが、DRM解除よりもはるかに安全な方法となっています。

動画を保存しておきたい人はこの方法を試すと良いと思います。